家出問題は早期対応が重要です。大手探偵事務所だから出来る調査力・組織力で問題を解決いたします

  • 先日の激しい口論が原因で、子供が家出し行方が分からない…
  • 失業した父が出かけたまま行方不明になってしまった…
  • 娘が遊びに出かけたまま帰宅せず音信不通になってしまった…
  • 自分の浮気が原因で、妻が子供を連れて家を出てしまった…

警察庁が毎年出している『行方不明者の統計データ』によると、ここ3年間は増加しており、平成28年の行方不明者は全国に約85,000人ほどとなっています。また、統計データでは、行方不明者届が提出されてから、1週間以内に所在の確認が取れたのは73.7%となっていて、家出問題は、捜索するまで遅くなるにつれて、所在の確認が取れる確率が減っていきますので、家出調査をするなら、早期に対策することが最も重要となってきます。

警察は積極的に失踪者の捜索をしてくれない場合がある

警察は、未成年の家出や特異行方不明者など事件性の疑いがある場合、捜索にあたってくれますが、プチ家出などの一般家出人について、本腰を入れて調査をしてもらうことは難しいです。また、捜索願不受理届の提出や失踪宣告書が残されているなど、本人の意向によって捜索されない場合もあるので、家出したからといって警察に行っても積極的に捜査してもらえない場合があります。

家出調査のご相談について

さくら幸子探偵事務所は、一般社団法人日本失踪者捜索協力機構に所属しており、行方不明者捜索に関するネットワークを構築しています。また、創業30年で培ってきた高い調査能力で、家出人の行動パターンを推測し調査いたします。弊社には、家出問題に強いカウンセラーが在籍しており、無料相談を承っております。どうぞ安心してご相談ください。

家出の原因を知ることで、家出人の行動プランを考えます

家出の原因を探し出すことで、家出人が向かいそうな場所を優先的に調査いたします。

家出調査のご依頼者様とのお話しで分かったことですが、

  • お金の借り貸し
  • 事業の失敗
  • 浮気問題
  • 学校問題

が、家出のキッカケとして多く、家出人の行動プランとして、

  • 漫画喫茶
  • 近くの公園
  • 浮気相手の家
  • 知人の家

に、行っていることが多いです。

家出調査の料金

基本料金50,000円
調査料金(1日)50,000円~