【職場の不倫問題】旦那が職場の女性からモテている?妻ができる浮気予防対策3選

自分の夫が職場でモテていたら、「私の夫はイケメンなのよ!」と嬉しく思う反面、
職場の女性にチヤホヤされる夫を想像すると不愉快になったり、職場の女性と社内不倫に走らないか心配になったりするのではないでしょうか?
職場は浮気や不倫のキッカケとして多いので、「私の夫にかぎって絶対浮気はない!」と言い張っていたり、夫婦仲がよくても、万が一の事態だけは回避したいものです。

はじめに、「職場がキッカケで不倫が始まることが多い!」ということをアンケート結果からお伝えしてから、「職場でモテる既婚男性の特徴」と合わせて、
職場の若い女性からモテる夫の浮気を予防するために妻ができる予防策」を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

職場がキッカケで不倫が始まることが多い!

職場がキッカケで不倫が始まることが多い!

浮気や不倫の関係は、職場がキッカケで始まることが多いです。当社の調査内容においても職場不倫の調査をすることが多いですし、「職場不倫」についての統計データを見ても、職場がきっかけで不倫関係が始まることが多いということが分かります。

全体の40%以上が職場が不倫のキッカケ

全体の40%以上が職場が不倫のキッカケ

不倫経験者に聞いた2つのアンケート結果では、不倫関係が始まったキッカケとして「職場・仕事関係」が非常に多く、全体の40%という調査結果でした。

これらのアンケート結果から、職場で不倫が始まるキッカケになるポイントをまとめました。

  • 何度も顔を合わせる、いつも近くにいる
  • 相談を聞いてもらう・聞く
  • 社内での残業
  • 職場の飲み会・酔った勢い

同じ職場で、毎日顔を合わせ仕事をしているので、悩みを聞いたり・話したりしていくうちに恋心を抱いてしまうのは仕方の無いことなのかもしれません。

職場の若い女の子からモテる既婚男性の特徴

職場の若い女の子からモテる既婚男性の特徴

先ほど、ご紹介したアンケート結果でも「不倫相手は年上で既婚」という答えが6割以上で、世の中には「既婚男性だからこそ魅力を感じる!」なんて未婚女性がいるのも事実です。
そのうえ、職場となるとプライベートな一面を抑えて仕事をしているので、長所がフォーカスされがちで、社内の女性から好意を抱かれる既婚男性が多いのではないでしょうか。

会社で職場恋愛・社内不倫が起きる5つの理由」でも解説しましたが、職場は恋愛感情が芽生えやすい環境ということは間違いありません。では、どういう既婚男性が社内の女性からモテるのでしょうか?

特徴1.面倒見が良くて優しい

面倒見が良くて優しい

責任感をもって仕事に取り組み、部下や同僚に対して優しく面倒見の良い点は、社内でモテる既婚男性の最大条件です。
ただし、『面倒見がよく、優しい』といっても、YESマンというわけではありません。部下や同僚がピンチのときは、良いバランスで助け舟を出したり、相手の実力に見合った仕事をお願いできたりというのが『いい上司』です。既婚男性の場合、子育てに関わっていることや、家庭をもっている責任感から、部下・同僚への接し方に余裕があるのです。

特徴2.容姿やスタイルが良い

容姿やスタイルが良い

仕事へ取り組む姿勢や、部下・同僚を想う気持ちだけがモテる条件ではありません。いくつになっても、容姿やスタイルが良かったり、独特な雰囲気があったりする男性は結婚していてもモテるものです。
家族や妻では気がつけない魅力も、普段一緒に業務をしている職場仲間は気がついている可能性が少なくありません。

特徴3.ガツガツ感がなく、大人としての余裕がある

ガツガツ感がなく、大人としての余裕がある

「既婚しているのに、どうして女性が寄り付いてくるの!?」と感じる女性もいらっしゃることでしょう。
しかし、結婚して家庭をもっていることで、若い男性のようなガツガツ感がありません。また、精神的な余裕や行動が取れているので、女性への扱いに余裕があり、女性からは大人な男性として魅力的に見えるのかもしれません。

既婚男性だからこそ、未婚女性にモテるという矛盾

既婚男性だからこそ、未婚女性にモテるという矛盾

社内でモテる既婚男性の特徴を3つピックアップしましたが、視覚的要素(ルックス)以外の特徴は、どれも『結婚しているからこそ』出せる魅力です。
そう考えると、既婚男性に憧れる未婚女性が後を立たないのも無理はありません…。
ただ『社内でモテる』というニュアンスには幻想も含まれています。仕事をする姿を通して好意を抱いているので、欠点はなかなか目につかないからです。また、異性として好意を抱いているというより、憧れの先輩として接している可能性も否定できません。

社内でモテる夫をもつ妻ができる浮気予防対策3選

社内でモテる夫をもつ妻ができる浮気予防対策3選

夫婦仲が良好であれ、浮気や不倫に走る気配がなくても、夫の職場環境をすべて把握することができない妻からすると、「万が一、社内の女性と浮気したらどうしよう…」という不安な気持ちになってしまいます。
そうならないよう、最後に妻ができる浮気予防対策を3つ紹介いたします。

予防対策1.褒めることを意識する

褒めることを意識する

男性は女性と比較しても承認欲求が高い生き物です。女性からすると「そこまで口に出して褒めなくても!」と思ってしまう部分でも、褒められたかったりするものです。
「頑張っているね」「さすがだね」と、褒めることを普段から意識してみましょう。職場は評価を認めてもらいやすい環境なので、不倫・浮気に発展しやすいと言われています。「褒められなくちゃ浮気してしまうのか!?」と思ってしまいますが、これも夫婦関係を良好に保つための秘訣です。

予防対策2.干渉しすぎない程度に『共通の知人』を作る

干渉しすぎない程度に『共通の知人』を作る

できれば、妻であるアナタ自身も、夫の職場関係の人と顔見知り程度になっておくことがオススメです。浮気につながるかもしれない環境では『共通の知人』を作ることが予防のひとつとなります。干渉しすぎない程度に、あなたの存在を知ってもらうようにしましょう。

予防方法3.笑顔を心がける

結婚生活を通して、お互いの嫌なところを発見したり、仕事や子育てに追われ夫婦の時間が作れなかったりすることがあることだと思います。
また、忙しい毎日を過ごしていると、険しい顔をする機会が多くなり、笑顔を忘れてしまいがちです。些細な会話も大切にして、なるべく笑顔で過ごすことを意識してみてください。意外とご主人は奥様にご機嫌でいてもらいたい!という気持ちが強いのは確かです。

【まとめ】浮気・不倫を予防するためには『帰りたい我が家』を作ること

夫の浮気・不倫を予防するためには『帰りたい我が家』を作ることです。とはいえ、奥様も仕事や育児、家事に追われて忙しない日々を送っているでしょうから、「子供じゃないんだから!」と思ってしまいます。ただ、男性は女性の想像以上に単純な生き物です。余裕があるときは、帰りたい我が家になるため、何が必要なのか考えてみることが大切です。
また、浮気や不倫をしているかもしれない…という疑いが消えないときは探偵事務所に依頼するのもひとつの手段です。探偵事務所に依頼すれば、夫に気がつかれることなく、事実を確認できますよ。