「慰謝料請求・離婚訴訟」では、証拠が強い味方になります!!【はまなす法律事務所】平田直継弁護士(札幌弁護士会所属)

さくら探偵事務所では、浮気や不倫に関するご相談や調査依頼を多くいただいております。

その際、電話や無料カウンセリングの時に

  • きちんとした調査をしてくれるのか?
  • ハッキリした写真を撮影してくれるのか?
  • 浮気や不倫の確実な証拠を掴んでくれるのか?

というご質問を良く耳にします。

さくら幸子探偵事務所サイト内にある、浮気調査のページで紹介していますが、慰謝料請求や離婚裁判などで有利に事を進めるためには、浮気や不倫をしているという確実な証拠が必要です。

実際に札幌市にある「はまなす法律事務所」の平田弁護士にお聞きしたところ、

「慰謝料請求」「離婚訴訟」では、証拠が強い味方になります!

とのことでした。

以下は、平田弁護士のコメントを記載いたしますので、参考にしてみてください。

平田弁護士平田弁護士

慰謝料の請求やや離婚裁判では、客観的な「証拠」が強い武器や心強い味方となります。 証拠も色々とありますが、鮮明な写真や詳細な行動が、記載してある調査結果報告書は、裁判での証拠として有効となる場合があります。

探偵事務所・興信所によって、報告書の内容は様々です。もし、依頼をお考えであれば、しっかりとした調査を行い、質の高い報告書を提出してくれる「実力のある信頼できる探偵事務所・興信所」であるか、よく見極めて依頼をすることが重要です。

鮮明な写真や詳細な行動が記載されている調査結果報告書とは?

さくら幸子探偵事務所では、しっかりと調査することはもちろんのこと、調査結果報告書の作成にも力を入れております。

なぜなら、先ほどの平田弁護士からのコメントにもあるように、鮮明な写真・細かな行動履歴を残しておくことで、慰謝料請求・離婚裁判を有利に進めることが出来るからです。

では、証拠写真や行動履歴の細かさってどれくらい必要なの?というところですが、

  • 顔がしっかりと分かる写真
  • 暗い場所でもハッキリをわかる写真
  • 浮気や不倫をしていることが分かる写真
  • 分刻みの行動履歴
  • どこの場所をどの経路で行ったなどが分かる

など、他にもありますが、まずは浮気や不倫をしていることが分かる写真をハッキリと残すことが大切です。