【妻の浮気調査】不倫相手と北海道旅行へ。宿泊先で響く妻の喘ぎ声

「今週、妻が札幌に行きます。例のワイン会なので、その日に調査をお願いします。」

1週間の調査で、依頼者の妻がある男性と親密な関係であることが分かりました。その男性を詳しく調べたところ、依頼者の妻が参加しているワイン会のメンバーだったのです。

今回、札幌で開催されるワイン会に妻が参加することから、男性と接触する可能性があるため、依頼者より調査依頼をいただきました。

共通のサークルや集まりでの不倫関係は珍しくありません。この記事では、妻が参加するワイン会での不倫関係を暴く浮気調査を紹介します。

依頼者のプロフィール

氏名:
H・Kさん
年齢:
40代
職業:
会社員
家族構成:
依頼者・妻・息子
婚姻歴:
12年

調査対象者のプロフィール

対象者:
依頼者の妻
年齢:
40代
職業:
会社員

調査目的

1週間ほどの調査で。依頼者の妻と、ある男性の親密な接触状況が確認された。今回妻が仕事で立ち寄る札幌で、宿泊するホテルに同男性も宿泊する可能性があることから、事実確認のため調査を実施した。

調査結果

依頼者の妻(以降、対象者)は、飛行機で新千歳空港に向かった。支社間で連携を取り、羽田から札幌にいる調査員にバトンタッチをした。

定刻より10分遅れで飛行機が到着した。降りてくる乗客の中に対象者もいたが、対象者の隣には、以前の調査で接触状況を確認した男性がいた。2人は、トヨタレンタリースで受付を済ませ、同レンタカー店の送迎バスに乗る。

送迎バスが、トヨタレンタリースに到着すると、2人はバスから降りて店内に入る。それから10分後、男性が運転する乗用車が出てきて、我々の前を通って走り去った。もちろん、その車の助手席には対象者も乗っていた。

対象者は、札幌のホテルで行われるワイン会に参加し、そのホテルに宿泊すると、ご依頼人より聞いている。我々は、ホテル前で対象者が立ち寄るか張込みを開始する。

それから5時間張込みをしているが、対象者と男が立ち寄った形跡は見えない。我々は、張込みからワイン会が開催されるホテル内の確認することにした。

ホテル内に入ってから15分後、対象者と男がホテルに入ってきた。2人が会場に入って行くところを確認したので、ワイン会退出後の行動に備えることにした。

ワイン会終了後、対象者がホテル前で客待ちをしていたタクシーに乗り込んだ。タクシーは、札幌にある高級てんぷら屋に到着。すると、店の中から先ほどの男性が出てきて対象者と店内に入った。

一時間半後、2人は一緒に店から出てきてタクシーに乗り込む。タクシー走行中には、2人は顔を寄せ合っている様子がうかがえる。

タクシーは、対象者が宿泊するホテルに到着。男性は対象者の腰に手をまわし、2人は寄り添いながらホテルに入って行く。

我々もホテル内に潜入し、会話を聞いていると「どっち行く?」ということから、2人は別々にホテルの部屋を予約していたことが分かった。

その後、部屋の明かりが消えてから20分後、部屋の奥から対象者と思われる喘ぎ声が聞こえてきた。この日は、2人は同じホテルの部屋に入って行くところと、その後不貞行為と思われる接触状況を確認することが出来た。